名古屋、愛知の土地から探す自由設計の注文住宅は、
年間400棟の実績の『アールギャラリー』

0120-09-9104 受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

注文住宅情報ブログBlog

2018年10月01日■土地探しに大切な3つのコト

黒木 勇介

こんにちは。

住宅コンサルタントの黒木です。

今回は土地探しについてお話させて頂きます。

土地から購入してお住まいづくりをする方にとって、土地探しは一つの大きな決断となります。

スムーズに購入する方もいれば、なかなか良い土地に巡り会えず、気づいたら1年、2年。。。と探し続けて、挙句の果てには土地探しに疲れてお住まいづくりを諦めたり、理想のお住まいが叶えられず、マンションや建売で落ち着く方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

土地探しも大切だけど、やっぱり自分たち好みの理想の注文住宅を建てたい!という方に向けて、今回は土地探しが上手くいった方々がやっている3つのことをご紹介します。

Point①

土地探しは建築会社に依頼する

→ご自身で不動産会社に回ったり、ネットの情報を見て土地を探しをするのも大切ですが、価格や場所、広さだけで決めてしまって、土地の購入後に建築会社にお願いしたら、予算オーバーや土地の種類によっては理想のお住まいが建てられないかも。。。

☆建築会社に土地探しをお願いすれば、建物と土地のトータル費用が分かりやすく、理想のお住まいが建てらるか購入前に知ることができます。

 

Point②

土地の提案を受けたら即見に行く!

→建築会社もしくは不動産から土地の紹介を受けたら、その日中に見に行く気持ちが大切です。

【例】

〇:紹介を受ける(当日)→見に行く(当日)→予算、間取りの提案(2日目)→土地買付(2日目)

×:紹介を受ける(当日)→次の週末に見に行く(7日後)→予算、間取りの提案(8日後)→土地買付(8日目)

極端に見えるかも知れませんが、×のペースの方は非常に多いです。〇と×の間には6日間の差があります。この間にも土地は動いていますので、買いたいと思ったときにはすでに先を越されていた!なんてことにならない為にもスピード感のある土地の見学が大切です。

☆建築会社は逃げませんが、土地は一点ものになります。良い土地というのは、誰が見ても良い土地であることが多いです。ライバルがたくさんいると思って、紹介を受けたらすぐに行動することをお勧めします。

Point③

事前審査を通しておく

→多くの方が住宅ローンを利用されると思いますが、事前に自分たちがいくら借りられるのか、そもそも借りられるのかを確かめておくことをお勧めします。一つの土地に同時に2組が申し込みをした時に、住宅ローンの審査が下りている方を優先して進めるなんてことも。。

☆いざという時にバタバタしない為にも住宅ローンの事前審査を通しておいて、いつでも土地を購入できる準備をしておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

土地探しに大切なことはまだまだございます。

ですが決して難しく考えず、まずは一度、建築会社のスタッフに一度ご相談下さい!

アールギャラリーでは理想のお住まいをご提案するだけではなく、グループ会社に不動産を構えていますので、お客様一人一人に合ったトータルコーディネートをさせて頂きます。

土地探しで困った際も是非一度、アールギャラリーへお越しくださいませ。