注文住宅情報ブログBlog

2019年08月04日 【注文住宅】建築探訪 新美南吉記念館

杉本 立

こんにちは

住宅コンサルタントの杉本です。

愛知県半田市出身の作家 新美南吉の記念館(こちらも半田市にあります。)に行ってきました。

変わった建物なのでご紹介させて頂きます。

 

手前側、植栽のアーチを抜けてアプローチがまっすぐ続いています。

曲線の白い壁付近から下り坂になり建物入り口に向かいます。

屋根にも芝が貼られていて不思議な雰囲気です。

 

向かって右が記念館、左が喫茶店やグッズ販売スペースです。

中でつながっています。

建物の床面は庭の地面より低く半地下になっています。

中庭です。

よく見るとごんぎつねがいます。

連窓の窓と階段、外側も階段になっていますが何のためのスペースかはわかりませんでした。

外側からの写真

階段で降りた先は行き止まりです。

少し離れたところから外観です。

 

この新美南吉記念館、不思議な建物と公園のような庭がマッチしてのんびりできる施設です。

時間のある時にゆっくり観るのが適しています。

今回は新美南吉記念館をご紹介させて頂きました。

読んでいただきありがとうございました。