名古屋、愛知の土地から探す自由設計の注文住宅は、
年間400棟の実績の『アールギャラリー』

0120-09-9104 受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

注文住宅情報ブログBlog

2016年02月28日「上手な土地探しをするために」

阿部 栄樹

想い通りの家を建てよう!と思い立って、 はじめに直面するのが土地探し。 住みたい地域、広さ、値段など、条件にかなった土地を見つけるのは 思いのほか大変です。

今回は、これから土地探しをするという方に、まずは最低限の基礎知識として知っておいていただきたいポイントを3つお話ししていきます。

 

ポイント①

「相場より安い土地は出ないと考えて正解」

「掘り出し物の土地が出たら声をかけて」。そんな風に不動産会社に依頼する方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、不動産流通の基本として相場以下の土地は市場に出回らないということを覚えておいてください。土地というものは基本的に相場で取引されるもの。建売住宅やマンションのように、早く売らなければ「モノ」としての価値が薄れる場合と違い、土地はあくまでも「土地」。出来ているものを買うのとは根本的に別物です。

 

 

ポイント②

「希望エリア範囲の相場観を養う事が土地探しの第一歩」

それは、お客様のご予算の中で探す土地が、実際にどのような土地であるかをその目で確かめていただき、希望エリアの土地の相場観をご自身の中にしっかりと落とし込んでいただきたいからです。

この相場観が養われていないと、かなり良い条件の土地が出てきた場合でも決断することができず、みすみす誰かに取られてしまうということも起こります。

でも、「私にそんなことができるだろうか」と不安に思われる必要はありません。プロの助けがあれば短期間でも土地を見る目は養えます。

 

 

 

ポイント③

「不動産業者を掛け持ちしない方が賢明」

ではどういった1社に絞って土地探しを進めれば?

建築会社によっては土地探しには一切関知しないというところもありますが基本的に、土地と建物は一体のものだと考えていますので、不動産部門にも力を入れている会社と一緒に進める事をおススメ致します。

なぜかと言うと、建築・不動産両方の視点から土地探しをする事で、通常の様に土地を売って終りではなく、そこに家を建てて住み続けていただくわけですから、先の先までを視野に入れて土地探しをお手伝いすることができます。

もし仮に他の不動産会社で土地が見つかった場合でも、初めての方にとっては面倒な手続きもお手伝いできます。

もしみなさんが、とても気に入っている建築会社が見つかり、そこが土地探しに関しても積極的にサポートしてくれるような会社なら、協力を依頼して損はないでしょう。