名古屋、愛知の土地から探す自由設計の注文住宅は、
年間400棟の実績の『アールギャラリー』

0120-09-9104 受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

注文住宅情報ブログBlog

2016年04月22日【マイホームと住宅ローンと資金計画】

森川 祐次

1月下旬の日銀政策決定会合で、日本初となる「マイナス金利」の導入は記憶に新しいニュースです。
このニュースは住宅コンサルタントとしてだけではなく、住宅ローンを抱える私個人としても衝撃的でした。

今から検討される方が、「羨ましい…。」というのが本音ですね。
私が住宅ローンのお世話になったのが、2008年~2009年。麻生内閣が「住宅ローン減税を過去最大に引き上げ!!」など、大胆な政策が行われました。
この時期は、世界が100年に1度といわれるような不況に入りつつある為の経済政策として、麻生総理の演説・記者会見が行われました。

当時としては、これ以上消費者が恵まれる事は無いのでは…。そんな噂が流れたものです。
ところが、どうでしょう!?
・金利は益々下がり…。
・住宅ローン減税(住民税控除)が手厚くなったり…。
・その他諸々…。

確かに消費税は上がってしまったかもしれませんが、それ以上の恩恵は十分に受けられるほどのメリットがある事は、周知の事実。

ただ、そんな素晴らしい事実を“知らない”お客様がとっても多いのも現実です。
マイホームを検討するうえで「資金計画」は最重要ポイントと言っても過言ではありません。
自己資金の使い方、住宅ローンの借り方、減税の受け方、そして資金計画の作り方。
こういったポイント次第で、一生に一回のマイホーム計画が吉とも凶ともなりかねません。

R0053864R0053870

私共アールギャラリーの“住宅コンサルタント”は、日々勉強会を実施しており、お客様へ最良のライフプランをご提案できるよう準備しております。
お客様だけで悩み考えるのではなく、まずはプロフェッショナル相談をいただく事!

これがマイホームづくりを成功に導く、一番の近道でございます。
お近くのアールギャラリーまで、お気軽に御相談下さいませ。

https://www.arrgallery.jp/reservations/