名古屋、愛知の土地から探す自由設計の注文住宅は、
年間400棟の実績の『アールギャラリー』

0120-09-9104 受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

注文住宅情報ブログBlog

2018年06月06日あるある成功談&失敗談 間取り編!!

松本 壮司

住宅の雑誌でよく目にするのが、今まで建てた方々の実際使ってみての成功談&失敗談の声が載っているものです。

そこで、今回は【間取り】についてまとめました。間取りのよしあしを聞くには、実際建てた人に聞くのが一番です。毎日使っているからこそ分かる、満足ポイントや盲点を集めました。

 

× 雨の日の洗濯物を干す場所を想定していなかったので、雨の日は洗濯物でリビングが占領されてしまう。

 

× 窓が多く、壁が少ないため、家具を置く場所がなく困った。

 

× 1階の洗面室に洗濯機を置くようにしたのですが、洗濯物干し場は2階のベランダ。洗い終わる度に階段を上り下り。もっと家事動線を考えて設置すればよかった。

 

× 脱衣室を通らないとトイレに行けない。主人がお客さんを連れてくると、お風呂に入れない。

 

〇 全室フローリングにしたが、やはりゴロ寝する場所は欲しいと、畳コーナーを追加しました。アイロン掛けや洗濯物を畳んだり、子供が小さいうちは寝かせたりと、ゴロ寝以外にも大活躍。

 

× リビングに大きな窓を設置したが、開けるとお隣さんと「こんにちは」状態・・・。せっかくの開放的な窓を開けるのに気をつかう。もう少し考慮して欲しかった。

 

× 唯一失敗だったと思うのがベランダの広さ。4人家族の洗濯物を干すだけでいっぱいなので、お布団、シーツ類は一緒に干せません。

 

× ダイニングの隣がトイレ。防音壁ということだったけど、用を足す音が丸聞こえ。

 

× 大黒柱がリビングのど真ん中にあるので部屋が狭く見えるし、家具の配置が邪魔!大黒柱とはいえなんとかならなかったのかと後悔。

 

以上が間取りの成功談、失敗談になります。

間取りを考えることは一番難しいですが一番楽しいことだと思います。思いつくことは全て吐き出して考えたほうがいいかと思います。そこから優先順位を決めて本当に必要なものを見つけ出しましょう。

建物の完成がゴールではなくそこからがスタートなので、あまり機能にこだわらずフレキシブル性を持たせ、メンテナンスをしやすく考える事も大切です!

 

最後まで目を通して頂きまして誠にありがとうございました。

次回も成功談、失敗談更新します!

 

住宅コンサルタント

松本