名古屋、愛知の土地から探す自由設計の注文住宅は、
年間400棟の実績の『アールギャラリー』

0120-09-9104 受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

注文住宅情報ブログBlog

2019年05月23日お家のお手入れ、大事です。

松浦 英生

こんにちは、住宅コンサルタントの松浦です。

今回は、住宅のメンテナンスに関するお話を。

 

せっかく建てたお家、長くきれいに保ちたいですよね。

最近の製品・建材は、自浄機能が備わっていたり、そもそも汚れにくい性能が付随していたり、

非常にメンテナンスが楽なものが多くなってきました。

とはいえ、やはりご自身のお家。

愛着を持って手をかけてあげることが、きれいを長持ちさせる秘訣です。

 

タイムリーな話で、先日豊橋展示場にてウッドデッキの塗装作業を行いました。

ウッドデッキはメンテナンスの手のかかり度No.1、2を争うスペースです。

最近では人工木(樹脂製)のデッキも多く普及し、ほぼメンテナンスフリーというお宅もあるかと思いますが、

色や風合いの良さから天然木をデッキに使用すると、もれなく半年~1年での塗装作業が待っています。

 

日の当たり具合にもよりますが、豊橋展示場は2018年6月のオープンから

約10カ月経過し、色褪せが目立ち始めたのでスタッフ総出で塗装作業を。

表面の汚れを落とすペーパー掛けから始まって、塗装1回目、2回目…

住宅展示場ともなるとデッキの面積が広すぎて(笑)、丸3日間を要しました。

                          塗装前のウッドの状態→→

 

ウッドデッキの場合は年に1度はこの塗装作業が必要になるかと思いますが、

室内のお掃除やお庭の他のメンテナンスも、こうやって手をかけてあげると、

もちろんきれいになりますし、ご自身のお家への愛情も増していきます。

面倒と思わずに、ぜひトライしてみてください。

←←塗装後