名古屋、愛知の土地から探す自由設計の注文住宅は、
年間400棟の実績の『アールギャラリー』

0120-09-9104 受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

注文住宅情報ブログBlog

2019年01月20日アールギャラリーの基礎

竹内 祐二

こんにちは!
注文コンサルタントの竹内です。

今回はアールギャラリーで採用しているベタ基礎工法についてお話しさせて頂きます。

皆さんは、ベタ基礎工法をご存知ですか?

 

 

基礎とは地盤と建物を繋ぐ非常に重要な役割です。

その中でもべた基礎工法は、鉄筋コンクリート面全体で建物を支える構造になっている、地震や台風などの捻れや歪み食い止め、衝撃を効果的に地盤へ逃がすことができます。

 

近年では、耐震性を重視する傾向にあるため、住宅の基礎工事の主流は線で受ける「布基礎工法」から面で受ける「ベタ基礎工法」に移行しています。

木造住宅においての最も多い被害としてシロアリ被害です。
シロアリは湿ったところを好むのですがベタ基礎工法は湿気対策にもなりますのでシロアリが住みやすいような環境ではないためベタ基礎工法は最適です。
アールギャラリーでは、お客様に安心して生活して頂けるよう常にベストな工法・素材を採用しています。

 

        

読んで頂きありがとうございました。