名古屋、愛知の土地から探す自由設計の注文住宅は、
年間400棟の実績の『アールギャラリー』

0120-09-9104 受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

注文住宅情報ブログBlog

2019年01月15日モデルハウス掃除にて気づいたこと

中野 和貴

こんにちは。

住宅コンサルタントの中野です。

先日中川区街角モデルハウスの清掃を行いました!

2棟建てのモデルハウスなので掃除も大変ですが、モデルハウスのメンテンナンスも大事な仕事です。

 

 

モデルハウスの掃除をしてると様々なことに気が付きます。

 

床材の素材感、外壁の汚れ具合、植栽の手入れ、埃の溜まりやすいところ等々、、、

 

良い点、悪い点も含め  て使ってみてわかることってありますよね。

 

突然ですが、私はiPhoneにケースやカバーをしません。

何故かというとあの洗練されたデザイン、薄さや触り心地が好きだからです。

ですが、ケースつけないと滑りやすく、毎回落として傷つきます、画面バキバキに割れてます、、

そして落とす度に思います。次のiPhoneにはケースつけようと、、

(シンプルでおしゃれなおすすめのケースございましたら教えて頂けると嬉しいです!!)

 

 

話が少しそれましたが、、、

例えば床材

モデルハウスでは表面に無垢を使用した突板フローリングを採用しております。

突板フローリングはデザイン性もさることながら、特殊な塗装によりワックスがけが不要だったり、床暖房に対応してるものも多く機能性も抜群です。

掃除も掃除機とクイックルワイパーだけできれいになりました!

無垢材ですと定期的なワックスがけや反りも出やすいので、メンテナンスを考えると突板フローリングで良かったなと思いました。

木目や質感が美しいだけでなく、メンテンナンスも楽なんて優秀ですね。

 

定期点検時等にオーナー様から住んでみて、使ってみて

 

ここはすごい良かった!!

ここもう少しこうしたら良かった。。。

 

等様々なご意見を頂きますが、こういったご意見がとても参考になります。

日頃の打ち合わせでもそういったところをリアルにお伝えできるよう心がけております。

ブログでも経験者のご意見を生々しくお伝えできるよう頑張ります!