名古屋、愛知の土地から探す自由設計の注文住宅は、
年間400棟の実績の『アールギャラリー』

0120-09-9104 受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

注文住宅情報ブログBlog

2019年02月04日小屋裏収納 Yes or No

松浦 英生

こんにちは。住宅コンサルタントの松浦です。

 

収納……いくつあっても足りない、できるだけ収納は多く欲しい、広く・大きく…

お打合せをしていると、お施主様からはだいたいこのようなご要望を頂きます。

ただ、どうしても床面積の制限や間取りの組合せで収納が大きく取れない場合もよくあります。

 

そんな時、よくご要望頂くのがロフトや小屋裏収納です。

高さの制限があるものの、ある程度の広さがどーんと確保できるのは、

物が多いご家庭の場合には嬉しいものですよね。

ただ、私はわりとこのような収納には否定的でした。

「おそらく使い勝手の悪さから、そのうち使わなくなるだろう…」と。

外観も整えにくくなりますし…。

 

でも先日、建築中のお施主様の現場を見学してその考え方が一変しました。。。

収納というよりは、くつろぎのスペースとしての使い方をイメージして計画していたのですが、

現場を見た瞬間、「これは素敵な空間になる」と確信しました。

決して広い空間ではないのですが、奥行き感のある素敵な場所になりつつありました。

夏の花火が見える方角を計算して付けた窓も効果的です。

 

「こんな空間なら、小屋裏も良いな」とほっこりしたシーンのご紹介でした。

お家のいろんなカタチ、ご提案します。