名古屋、愛知の土地から探す自由設計の注文住宅は、
年間400棟の実績の『アールギャラリー』

0120-09-9104 受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

注文住宅情報ブログBlog

2018年04月16日★改めて考えましょう、奥様目線のお住まいづくり

黒木 勇介

こんにちは!住宅コンサルタントの黒木です。

今回は奥様目線のお住まいづくりについてご紹介させて頂きます。

今更奥様目線なんて、今じゃ当たり前でしょ?…と、思う方もいらっしゃると思いますが、改めてアールギャラリーがどのような奥様目線のお住まいをご提案しているのかご紹介します。

少しでも間取りのご参考になれば幸いです。

 

【家事動線】

料理や洗濯など家事を同時にこなすことも多いと思います。だからこそ、部屋のスムーズな移動が重要ポイントとなります。

ダイニングテーブルをキッチンの横に、風呂・洗面はキッチンのすぐ隣に配置することで、奥様の家事を最短でこなせるようになります。

 

【フルオープンのLDK】

キッチンからLDKそして和室を見渡せる位置に配置することで、家族との繋がりを大切にできるのはもちろん、お子様がどこにいるのか常に目線に入るので、安心です。

 

【広々バルコニー】

一般的な賃貸だと人ひとり通れる幅のバルコニーが多いと思います。新築を立てる際、たくさん干せるからと言って幅を広くとるだけではなく、実は奥行きも大切なのです。

 

窓からバルコニーの壁まで、約1m70cmございます。バルコニーを広くとることで洗濯物と通路部分をしっかりとることができ、狭い時のわずらわしさが軽減されます。また、バルコニー繋がりで室内干しスペースを設けることで、風通しの良い室内干しができます。

 

【広い洗面所】

洗濯機と洗面だけならば一般的に2畳ほどの大きさで収まってしまう洗面所ですが、3畳に広げるだけで快適な空間になります。

収納が大きく取れるので、タオルや下着、寝巻きなどの収納も余裕で入ります。また、お子様が大きくなると、朝洗面を使う時間が長くなったり、家族間でタイミングが被ってしまい、洗面所内が混雑することもありますが、広くとることで解消でき、混雑しても洗濯機を稼働させやすくなります。

 

今回は奥様目線の代表的な一部をご紹介させて頂きました。他にも工夫はございますが、奥様の数だけこだわりがあると思います。

事前に自分たちがどんな間取り・デザインにしたいのかイメージを膨らませることで、建築会社とのギャップを防ぐことができるかもしれません。

これに関してはお客様の価値観(好き・嫌い)ですので、イメージした後はぜひ私たちに投げかけて見てください。

アールギャラリーではお客様のお好きなテイストに合わせてご提案させて頂きます。