名古屋、愛知の土地から探す自由設計の注文住宅は、
年間400棟の実績の『アールギャラリー』

0120-09-9104 受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

注文住宅情報ブログBlog

2019年05月18日注文住宅のデスクスペースについて考えてみた!

鈴木 崇宏

住宅コンサルタントの鈴木です。

 

皆様のお宅ではお子様は家の中のどこで勉強されていますか?

ご主人様はお家でお仕事等をされたりすることはございますか?

また、PCなどどこに置いて作業されていますか?

 

 

最近ご要望として多いのが、LDKのどこかにそういった作業のできるカウンターデスクスペースが欲しいというものだったりするのですが、

 

 

多くの場合は、壁面にカウンターを備え付けたプランニングをするケースが多く、安易に真上にダウンライトを設置して照明計画をしてしまったりするのですが(実際コストも抑えられますし)、カウンターデスクの照明を考えると真上からのダウンライトの光が頭で影になってしまったり、カウンターが壁側にあるということは部屋の照明も背中から当たり影になってしまいます。

 

そのままでは手元が暗くなり視力低下をまねいたりすることも憂慮されますし、LEDダウンライトは多重影を発生しやすく作業に集中し辛いこともあるかと思います。

 

そんな訳で、建築化照明が主流の今ではありますが、置き型照明なども合わせて活用していくのもありだと思いますので、展示場で実際に体感していただければと思います。

照明の効果がよくわかる夕方以降に来場していただくのが意外とおすすめです!

空いていてゆっくり見学できるのもポイントです。

 

我が家の子供もついつい覗き込むように勉強などをしているので、こんな照明(BALMUDA The Light)を検討していてふと思ったことでした。

 

出典:バルミューダ公式サイト

出典:バルミューダ公式サイト

 

では、ぽちっとしちゃおうかな!

( 自分が欲しいだけかもしれない・・・ )