注文住宅情報ブログBlog

2021年04月04日オーナー様邸紹介(Fの家)

近藤 大也

こんにちは!

注文住宅営業の近藤です。

今回は最近お引渡ししたオーナー様邸のご紹介です!

 

以前もご紹介させて頂きましたが、

今回は弊社の商品の一つである”Fの家”です!

 

Fの家のFはFrameworkの頭文字から来ており、

『型にはめる』等の意味があります。

お客様の個性に合わせて、家具や雑貨でおしゃれに見せる家

これがFの家のコンセプトです。

 

Fの家は+の発想ではなく、-の考え方です。

プラスプラスでオプションを付け、おしゃれに見せるのも良いですが、

マイナスマイナスの発想で無駄な空間を省いておしゃれに見せるという

拘りの商品です。

 

その中でも特にこだわっていきたいポイントととして、

『光』と『線』

この二つがとても重要になります。

どのように光をいれるか。。。どのように線をそろえるか。。。

これは、Fの家でなくても弊社の別の商品であるアールギャラリーでも言えます。

 

私は一眼レフでの撮影が趣味なのですが、撮ってて撮りごたえがあります。

照明いらず。

光と線にこだわれば、繊細で美術館のような空間を作ることができます。

 

お客様の今回の拘りは、

写真の通り、ブラケットライトやペーパーホルダー

 

雑貨で選んだ熊。熊。熊。熊。

かわいいですね。

Fの家だと熊も映えます。

 

家を作り、その後に家具を選ぶことが一般的ですが、

私のお客様のように好きな家具や雑貨から、

それに合う家(箱)を作っていくという家作りもとても楽しいです。

 

家作りを始められましたら、

ぜひ担当の営業や設計士にすきな家具や雑貨をお伝えください!