注文住宅情報ブログBlog

2020年09月26日一日の始まりを明るいキッチンで迎えましょう

黒木 勇介

こんにちは。

住宅コンサルタントの黒木です。

今回はいつも私がお客様にご提案をさせて頂いている一つをご紹介させて頂きます。

ご紹介といってもそんな大層なものではないですが個人的にこんな家に住みたいなという思いも込めてご紹介させて頂きます。

 

「明るいLDKが良い」

「明るいリビングが良い」

 

この二つのお言葉をよく耳にします。

今お住まいの賃貸・アパートだと部屋の中が暗く寒いなど、実際感じている悩みでもあれば、せっかく新築を建てるなら明るい家にしたいという意見もあると思います。

もちろん、すべてが明るい部屋は気持ちよく過ごしやすい空間だと誰もがイメージできる理想の空間ですが、立地条件や間取りの優先度によっては中々叶わないケースもあります。

 

ここからは個人的な意見になってしまいますが。。。。

 

 

「明るいダイニングキッチン」

 

これをご提案させて頂いております。

今の住まいで必ず毎朝キッチンの電気をつけるという声も決して少なくはないです。

毎朝家族が顔を合わせるであろう朝食のタイミングくらい朝日で気持ちよく迎えたいですよね。

 

 

 

キッチン側に大きな窓を取る

 

当たり前かも知れませんが、明るくする前提で間取りを考えるのとそうでないとでは出来上がりは全然変わります。

また、お料理中の閉塞感を解消したり、緑を眺めながらリラックスした状態で家事に取り組むこともできます。

 

どんなキッチンにするのかを考えるのではなく、キッチンをどこに持ってきて、どんな空間にしたいのかが大事です。

 

アールギャラリーの家づくりは、お客様一人一人のライフスタイルに合わせてご提案していく自由設計になります。

理想の住まいをぜひ一度私たちに吐き出してみて下さい。

 

今回のお話が皆様のお住まいづくりのご参考に少しでもなれば幸いでございます。