注文住宅情報ブログBlog

2020年07月24日土地の価格が決まるポイント

山田 覚士

こんにちは。

今日は、土地の価格が決まるポイントについて紹介いたします。

掘り出し物に出会うには、まず、土地の価格がどんな風に決まっているかを知ることが大切です。

ここで紹介するポイントは、このエリアは譲れないといった場合に、それ以外の価格を左右する

ポイントを紹介します。

①道路付きの方位

日当たりのいい南道路ほど価格が高くなります。東側と西側の価格差はあまりなく、北側が5%~10%

割安になります。しかし、北側ならではのメリットもあります。

②出入り可能な道路の数

1つの道路に面した土地が一般的。2本の道路が交差する角地は開放感があり、日当たりもいいので

人気が高いと言えます。角地だと建築基準法で建ぺい率10%緩和のメリットがある場合が多く

価格は多少高めです。

③日当たり

日当たりを気にする人は多く、日当たりのよし悪しは、隣り合う隣地との高低差によって判断されます。

特に南側に隣接する土地が低い位置にあればそれだけ日当たりが良いので、価格は高くなります。

土地については、まずはどんな建物が建つのか、そこの土地にして総額はいくらになるのか。

そこが大事になってきます。アールギャラリーでは、土地探しから一緒にご提案させて頂いております。

是非土地のことが知りたい方でも一度、最寄りの展示場にお越しください。