注文住宅情報ブログBlog

2020年06月20日後悔しない注文住宅の打合せ~ショールーム見学編~

中野 和貴

こんにちは。

住宅コンサルタントの中野です。

 

今回からシリーズで注文住宅の打合わせについてお話させて頂きたいと思います!

記念すべき最初の1回目は「ショールーム見学」についてです。

皆様ショールーム見学というと、キッチン、お風呂、洗面化粧台、トイレなどの水回り設備のショールーム見学をイメージされる方が多いのではないでしょうか。

ショールームって他にもたくさんあるんです!

今回はその一部をご紹介致します。

 

■外壁

外観のデザインを作るうえで非常に大事です。

設計打ち合わせでもサンプルやパースなどでご提案を致しますが、その上でショールームにてコーディネーターさんにも見てもらうと良いかもしれませんね。

その場でイメージパースを作ってくれるところもあるみたいです。

デザインだけでなく機能性やメンテナンスについてもプロの方からご説明が聞けるので安心です。

 

■壁紙

壁紙も是非ショールームに行くのをオススメしたいです。

小さいサンプルやネットの画像だけで選んでしまうと完成後に

「ちょっとイメージと違ったな。。。」

ということがあったりします。

ショールームにてなるべく大きなサンプルで確認したり、実際に施工された空間を見てみたりするだけでもそういった後悔を減らすことができます。

また数も多い壁紙で悩んで決めれないという方は、イメージだけ考えて頂いて細かいデザインはコーディネーターさんにお任せしても面白いかもしれませんね!

 

■フローリング

床材は空間をデザインするうえでも最も重要な要素です。

木目の質感、樹種、色味、幅、仕上げの方法等、、

こちらもサンプルだけではイメージしにくいのが現状です。

実際に見て触れることでお気に入りの床材に出会えるかもしれません。

特に空間が広く家族や友人が集うLDKは失敗しないようしっかり考えましょう!

 

いかがでしょうか。

他にもカーテン、タイル、建具等たくさんのショールームがあります。

ショールームに行くのは遠いしめんどくさいと思われる方もみえるかもしれませんが、後悔しないよう足を動かすのも家づくりの大事なステップです。

それぞれのプロと相談しながら後悔しない家づくりをしていきましょう。