注文住宅情報ブログBlog

2020年07月27日稲沢展示場の魅力~和室編~

丸山 夏葵

こんにちは。

今日はアールギャラリー稲沢展示場の和室をご紹介していこうと思います。

皆さんは和室と聞くと何を思い浮かべますか?

日本の伝統的な文化、い草匂い、板の間、、、はたまたおばあちゃんの家を思い出す!

なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

現在では生活様式の変化により、和室はあってもなくてもどちらでもいい。

い草の匂いは好きだけどお手入れが大変そう、古いイメージがする、物置になってしまいそう、、、

等々、お考えのお客様も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時は是非、稲沢展示場に足を運んでみませんか。

稲沢展示場の和室はリビングに隣接されており40㎝程小上がりの空間になっております。

リビングに隣接されているだけでリビングが広く感じたり、照明を少しオシャレするだけでも

流行りの和モダンなイメージに早変わりします。

また、小上がりになっていることで、和室の下に収納が取れるためお家の収納力UPにも繋がります。

さらに、お手入れの面でもとっても優秀。

本来畳で使用されることの多い、い草ではなく化学樹脂で作られたみ草を使用しております。

い草の独特な匂いはありませんが、コストが安くお手入れの手間がかからない、虫が食べないなどメリットが様々ございます。

和室を作ろうか迷われている方は是非一度アールギャラリーの和室を体感してみませんか。