注文住宅情報ブログBlog

2021年04月20日階段

松井 慎

こんにちは!

住宅コンサルタントの松井です。

今回は階段の種類(鉄骨階段と木製階段)についてお話させて頂きます。

 

木製階段(ひな壇階段・鉄骨手すり)

木製階段は、一般的な住宅でもよく見かける階段です。

階段下をトイレにや収納スペースとしたり空間を有効活用できます。

写真はひな壇階段(横から見たときにひな壇のように見える階段)なので、

階段横の壁をなくすことができ、広々とした空間をつくる事ができます。

 

鉄骨階段

構造が鉄骨なので、薄くも強度が保てるので、形状の自由度が高いですまっすぐな直階段、U字に折り返したU字階段も可能です。このように自由度が高ければ空間を有効活用出来るので、住宅を建てれるスペースが狭くても広い空間に設計することが可能なんです!

写真のように開放的なデザインにすることができます!

 

選ぶ階段によってもお住いの空間やデザインが変わります!

展示場やマチかど展示場には色々種類の階段があるのでぜひお越しください!