お客様の声(F様邸) | アールギャラリー | 愛知・名古屋、東京の注文住宅&一戸建て arr gallery

FreeCall0120-09-9104

10:00〜19:00[水曜定休]

お客様の声

お客様の声

INTERVIEW

家づくりの思い出を語り合える
お施主さまと営業担当者のイイ関係


F様邸

  • 夫婦+子ども1人
  • 敷地面積/148.09㎡(44.7坪)
  • 延床面積/126.70㎡(38.3坪)
  • 竣工/2018年11月

アールギャラリーで念願のマイホームの夢を叶えたF様ご家族。
営業担当の杉本がお宅を訪問し、
家づくりの思い出についていろいろ話をうかがいました。
F様とアールギャラリーの出会いについて教えてください

ご主人:買い物に出た時、オープンして間もない緑 滝ノ水展示場の前を偶然通ったんです。
奥さま:「寄ってみようか」という気軽な感じでうかがったら、杉本さんが対応してくださいました。
杉本:確か展示場にいらっしゃる前、他社でも検討されていたんですよね。
奥さま:はい。何社か話を聞いていました。
ご主人:アールギャラリーは、総合的によいと感じましたが、その時点では、まだ大きな進展はありませんでしたね。

契約までの流れはいかがでしたか?

杉本:ご希望の土地を見つけるのに苦労されていましたね。
奥さま:杉本さんとお会いしてから次に会うまでもずっと探していました。
杉本:当社の方で、Fさまが希望されていたエリアの土地を仕入れることができたのでご連絡しましたが、それが「はじめまして」から2ヶ月ほど後のことだったと思います。
ご主人:少し期間が空きましたが、そこからはスムーズでしたよね。
奥さま:土地を下見して、すぐプランづくりが始まって、契約も無理なく決意できました。
ご主人:「まずは土地」という最初の課題を解決するよい提案をくださったことで、安心感が芽生えたのを覚えています。

プランづくりは楽しめましたか?

奥さま:もちろんです。杉本さんとの打ち合わせは、いつも建設的な話ができて、本当に楽しかったです。
ご主人:こちらの要望に対して、杉本さんが次々にアイデアを出してくれたから、いい家ができるムードがどんどんつくられていった気がします。
杉本:私もどんな家ができるのか、ワクワクしていました。
奥さま:担当者さんが一緒に家づくりを楽しんでくださるのって、施主側としてはすごく頼もしかったです。
ご主人:最初はそれほど押しの強い感じではなかったのに、打ち合わせを重ねてみると、実は情熱を秘めた方だってことがよくわかりました。
一同笑

二人三脚で練ったプラン。
お気に入りのポイントは?

ご主人:2階に設けたLDKです。天井が近いはずの2階なのに、開放感がすごい。当初から開放感のある空間にはこだわっていたので、大満足です。
奥さま:2階にLDKをつくると、柱や筋交いを気にする必要がないので、本当に広く感じます。
杉本:初期のプランでは、LDKが1階で水回りが2階でしたね。そのプランのままつくったら、どういう家ができたのか。それはそれで気になります(笑)。
ご主人:あと、同じくLDKになりますが、ロフトもお気に入りです。壁付けのハシゴを使ってロフトに上っていくと、ワクワクします。
杉本:秘密基地に入るイメージですね(笑)。ご来客の方も注目されるんじゃないですか?
奥さま:確かに注目してますね。
杉本:ほかにもご来客の方が注目されるところはありますか?
奥さま:やっぱり玄関に入って2階に続く吹き抜けですね。ほかには、階段状の収納棚とモルタル調のグレーの腰壁も「いいね」って言われます。
杉本:玄関周りの表情が豊かですよね。
奥さま:2階から吹き抜けを見下ろした時に玄関が見えるから、子どもが大きくなって学校から帰ってきた時でも、「ただいま」の声がちゃんとLDKにも届くし、すぐお互いの顔が見えるので、今の構造にしてよかったと思います。あと、洗濯物を干すサンルーム兼客間も広くて使い勝手がいいです。
ご主人:お気に入りポイントは、どんどん出てきますよ。改めて、思いを叶えてくださってありがとうございます。
杉本:照れますね(笑)。

ご主人の趣味の間とも言えるガレージについて

ご主人:ガレージは、2階LDKのプランを採用したことによって1階にスペースができたので、設けることにしました。
杉本:私たちはスペースだけをつくって、棚やラックはご主人が住まわれてからDIYされました。今は工具もたくさん並んで、「これぞガレージ」な状態。完成形を拝見できて、うれしいです。
ご主人:子どもが生まれてからは、あんまり活用できていませんけどね(笑)

ここまでお話を聞いてみて、お施主さんと営業担当者がとてもいい関係を築けていたのだと感じます

杉本:最初から最後まで、家づくりのすべてを楽しんでもらいたいと思って、お手伝いさせていただきました。先ほども話しましたが、私自身もワクワクさせてもらえたので、感謝しています。
奥さま:まだ住んでからそれほど経過していないので気が早い話ですが、もしリフォームするようなことになっても、杉本さんにお願いしたいです。
杉本:その時が来たら、また楽しませてもらえそうですね。
ご主人:でも、本当に当分先ですよ。すごく気に入っている家なので、もっともっと今の空間を堪能したいですから。
杉本:また何か頼りたいことがあったら、ご連絡ください。あと、お知り合いの方のご紹介もお待ちしています。
一同笑

普段の様子をチラリと拝見。こだわりがめいっぱい詰まったマイホームでの暮らしは、毎日を充実させてくれます