「長期優良住宅認定基準」を全棟標準仕様脱炭素社会の実現に向けて戸建住宅の省エネ対策を強化 | TOPICS | アールギャラリー | 愛知、東京の注文住宅&一戸建て arr gallery

FreeCall0120-09-9104

10:00〜19:00[水曜定休]

新着情報

新着情報

HOUSING EXHIBITION & SHOWROOM

NEWS
2023.03.06

「長期優良住宅認定基準」を全棟標準仕様
脱炭素社会の実現に向けて戸建住宅の省エネ対策を強化

戸建住宅を中心とした住宅プラットフォーム事業を展開する株式会社アールプランナーは、脱炭素社会の実現に向けて戸建住宅の省エネ対策を強化し、2022年10月に改正された長期優良住宅認定基準を全棟標準仕様とした戸建住宅を販売しております。

 

 

■概要

当社は脱炭素社会の実現に向けて、戸建住宅の省エネ対策を継続的に強化し、住宅性能評価を受ける戸建住宅について、「断熱等性能等級5」「一次エネルギー消費量等級6」といった最高等級の性能に対応することで、2022年10月に改正された長期優良住宅※1認定基準を全棟標準仕様とした戸建住宅を販売しております。

また、東京都では高い断熱、省エネ性能基準が求められる「東京ゼロエミ住宅」※2の水準3(最高水準)に適合する戸建住宅を販売しております。

 

※1 長期優良住宅:長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備に講じられた優良な住宅のことであり、従来の「つくっては壊す」スクラップ&ビルド型の社会から、「いいものを作って、きちんと手入れをして長く大切に使う」ストック活用型の社会への転換を目的として制定された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に適応した住宅のこと。長期優良住宅は、税金や補助金の面で優遇を受けることができます。

 

※2 東京ゼロエミ住宅:高い断熱性能の断熱材や窓を用いることや、省エネ性能の高い照明やエアコンなどを取り入れた人にも地球環境にもやさしい東京都独自の住宅のことであり、省エネに加えて、高断熱化によって快適な室温が維持され、部屋間の温度差も小さくなり、ヒートショックの抑制にもつながります。「東京ゼロエミ住宅」は、税金や補助金の面で優遇を受けることができます。

「東京ゼロエミ住宅」に適合する物件は東京都のみの販売となります。

 

■背景

当社は、「“All Satisfaction” すべての人に満足を。」を企業理念として、「住。」を通じて社会をより良くしていくため、より高水準化されている「新基準の長期優良住宅認定基準」の標準仕様化、「東京ゼロエミ住宅」対応物件の販売を決定いたしました。

 

■今後の展開

ますます、加速するとみられる社会・環境の変化や住環境に対する人々の価値観の変化に寄り添いながら、当社ならではの持続可能な企業価値の向上に努めるとともに、当社の強みである「デザイン」「性能「価格」の3つの強みを重ね合わせたコストパフォーマンスの高い住宅の商品力を活かして、より付加価値の高い住宅をお客様に提供できるよう取り組みます。

また、当社は地球環境にも配慮した住宅を筆頭に脱炭素化を含めたSDGs実現に向けた取り組みを強化し、様々なステークホルダーと連携し行動してまいります。

 

■参考ページ

◯アールギャラリー(注文住宅)https://www.arrgallery.jp/

◯アールギャラリー(分譲住宅)https://www.arrplanner-fudosan.co.jp/

◯アールギャラリー オフィシャルインスタグラム https://www.instagram.com/arrgallery_official/

◯Fの家(注文住宅) https://www.f-no-ie.com/

 

*記載されている会社名、ロゴマーク、製品名などは各社の登録商標または商標です。

*「住宅プラットフォーム」はアールプランナーの登録商標です。登録商標第6468399号。